画像
画像
画像
画像

プロポリスナビ(不妊や自律神経失調症などへの効果を説明!)

画像

プロポリスで美肌を目指すなら

プロポリスには強力な抗酸化作用があります。
抗酸化作用とは活性酸素を除去してくれる働きのことで、これによってアンチエイジングが可能になるということで大きな注目を集めています。
アンチエイジングとは、直訳すると老化防止という意味。
つまり、実年齢を重ねても、身体や肌の状態はできるだけ若々しい状態を保つ取り組みを指します。

なぜ、抗酸化作用がアンチエイジングに役立つのでしょうか? それは活性酸素が関係しています。
活性酸素とは、呼吸で取り込んだ酸素が酸化してしまったもの。
非常に強い攻撃性を持っているため、肌をはじめ全身の細胞を攻撃してしまいます。
その為、老化の根本的原因とも言われています。

そんな活性酸素に対して人間の身体は抗酸化作用を使って防御しています。
生まれつき抗酸化作用は身体に備わっているのです。
しかし、年齢を重ねると少しずつその力は衰えてしまいます。
20代を超えた頃から衰えが始まり、40代頃からは、その変化が顕著に出てくるのです。

そこで、活用したいのがプロポリスなどの食品に含まれている抗酸化作用です。
身体の外から摂取することによって、抗酸化作用を補給するのが、40代以降には必須なのです。
それによって肌の老化などを抑え込むことができる様になります。

その他の美容成分の力も借りる!

プロポリスと同時に他の美容成分の力を借りるのもお奨めです。
例えば、うるおい成分である〔プラセンタ〕などの成分を摂取することで、肌の真皮という部分に美容成分を届けることができる様になります。
内側から成分を補給していくことができる様になるのがメリットです。

特にプロポリスと一緒に使うことによって、肌の保湿力は相乗効果でグンと上がります。

ちなみに、プラセンタとは生命の源である胎盤から抽出された美容成分のこと。
豚や馬などの胎盤が肌の内側からアンチエイジングを促してくれるのです。
これによって、美肌・美白を実現しやすくなります。
ハリや弾力のある肌を目指す人には特にお奨めです。

もちろん、普段の食事でも美容を意識しましょう。
鉄分やビタミンEなどの美容に効く成分が含まれる食材を摂取する様に心がけると良いですね。
例えば、レバーやひじきなどには鉄分が豊富に含まれます。
鉄分を摂取すれば、血行が促進され、肌のターンオーバーを安定させることができます。

ビタミンEが配合されている食材として挙げられるのは果物など。
特にかんきつ類に豊富です。
もちろんプロポリスにもたっぷり含有されていますよ。