画像
画像
画像
画像

プロポリスナビ(不妊や自律神経失調症などへの効果を説明!)

画像

プロポリスは水虫にも効果を発揮する

年代関係なく足のかゆみや水虫などで悩んでいる人が増えてきています。
昔は、中年層から年配の人が水虫になるというイメージでした。
しかし今では若い世代の女性や男性にも、水虫で悩んでいます。

その理由としてあげられるのが、冬場のブーツの使用やファッション重視で常に足が蒸れた状態になっていることが多いことです。
足が長時間外気に触れることなく通気性が悪い状態になると、細菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。
そのため、水虫になる確率がとても高くなってきています。
また家族で水虫の人がいると、お風呂上がりのマットなどから水虫菌をもらってしまう可能性もあります。

水虫菌は24時間以上滞在すると、発症してしまいます。
なのである意味毎日丁寧に足の裏や指の間を洗っていれば、感染する可能性は低いといえます。
しかし、時間がなく丁寧に洗えなかったり、夜遅くに帰宅してお風呂に入らないまま寝てしまうこともあります。
すると水虫菌が繁殖し、皮が剥けたり、かゆみが出たり、炎症を起こしてしまいます。

そんな水虫に悩んでいる人にお薦めなのがプロポリスです。
プロポリスには、つよい抗菌力があり、身体に侵入するウィルスから守ってくれる働きがあります。

また今水虫で悩んでいる人は、かゆみや皮膚が剥けるなどの症状が起きているかと思います。
プロポリスには、かゆみなどの炎症を抑える、消炎作用があるためまず水虫による症状を抑えてくれます。
また皮膚が剥けている場合でも、皮膚の細胞の活性化にもプロポリスは効果的ですので、皮膚の再生に関してもプロポリスは有効的だといえます。

通常プロポリスは、液状のものを水に垂らして飲料して摂取することが多いです。
しかし、水虫などの皮膚の疾患の場合は、プロポリスの液体を直接塗ることで、より効果的に殺菌効果が得られます。
水虫の場合は、水虫の治療をしていると知られるのが恥ずかしい人もいます。
なのでプロポリスでこっそりと治療するのも一つの方法です。