画像
画像
画像
画像

プロポリスナビ(不妊や自律神経失調症などへの効果を説明!)

画像

生活習慣病対策として活用

プロポリスには実に多岐にわたる効果があります。
その中の一つとして挙げられるのが〔生活習慣病〕への対策です。
メタボリックシンドロームに代表される症状を予防・改善するのに最適な働きを果たしてくれます。

もちろん、十分な効果を実感する為には〔継続すること〕〔上質なサプリメント〕を使用することも忘れてはいけません!
しかし逆に言えば、それらのポイントを覚えておけば、しっかりと効能を実感することができるでしょう。

生活習慣病の概要

生活習慣病とは、生活リズムが乱れることによって生じる病気の総称です。
例えば、メタボリックシンドロームや高血圧、糖尿病、動脈硬化などが主な症状として挙げられます。
これらは、自覚症状がなく特に痛みなどを伴うことはありません。
しかし、それ故に放置してしまいやすいのが特徴です。

放置してしまうと、症状は徐々に悪化していきます。
そして、脳梗塞や心筋梗塞などの重篤な病気の引き金になってしまうのです。

また、メタボリックシンドロームになると高血圧にも罹りやすい……。
糖尿病になるとメタボリックシンドロームにもなりやすい……。
など、それぞれの症状が併発するリスクが非常に高いというのも特徴です。

大切なのは未然に予防すること。
また、できるだけ早く改善・対策を講じることが重要です。
その手段としてお奨めなのがプロポリスです。

原因

生活習慣病の原因は基本的に、血液中のコレステロール値が高くなってしまうことに関係していると言われています。
コレステロール値は運動不足や食事の偏りなどの生活習慣の乱れで簡単に高くなってしまいます。
そして、コレステロール値が高くなった血液は粘度が増します。
つまり、ドロドロ血液になってしまうのです。

ドロドロ血液は体の巡りを悪化させます。
血液の仕事は身体中に酸素・栄養素を供給することですが、動きが鈍くなることで、その仕事の効率がガクッと落ちてしまうのです。
内臓をはじめ、肌などにも供給し辛くなってしまいます。
その為、ドロドロ血液は肌トラブルの原因にもなってしまうのです。

さらに、ドロドロ血液は血管に大きな負担をかけます。
これが生活習慣病の原因となることが多い様です。
ダメージを負った血管は徐々に硬くなり、しなやかさが失われます。
これが悪化していくと、結果的に動脈硬化が引き起こされるのです。

プロポリスは強力な抗酸化作用を持っています。
それによって、体内の活性酸素を減らしてくれるのがメリット。
それによって生活習慣病のリスクを下げる効果を持っています。

上手に活用して、健康な身体を手に入れましょう。