画像
画像
画像
画像

プロポリスナビ(不妊や自律神経失調症などへの効果を説明!)

画像

プロポリスの働き

プロポリスは古くは古代ローマの時代から活用されてきた歴史ある健康食です。
日焼け止めや傷薬などの外傷薬としても利用されてきたなど、その用途は多岐にわたります。
そして、現在ではもっぱらサプリメントとして活用されるのが一般的です。

プロポリスのサプリを使用することで、得られるメリットは沢山あります。
もっとも代表的なのは美容とアンチエイジングへの働きです。
多くの女性にとって最大の関心事である〔美肌・美白〕を実現するツールとして大きな注目を集めています。

もちろん、その他にも効果を期待されるものがあります。
それが健康への作用です。
例えば、メタボリックシンドロームや高血圧、糖尿病、高血圧などの生活習慣病を未然に防いでくれたり、改善する効果が期待できます。
その他には、癌(がん)への予防の働きが最も注目されるポイントですね。

口内環境のケアに関しても、有用性が高いと言われています。
例えば、歯周病や歯槽膿漏などを解消する働きが期待されていたりします。
その為、プロポリスを配合した歯磨き粉なども非常に大きな注目を集めています。

さらに、不妊対策にも働きかけてくれることで注目されています。
赤ちゃんが欲しい・ママになりたい……だけど妊娠できないという女性が現状を打開する為に活用したりしています。
妊活にも絶大な効果を発揮してくれるという訳ですね。

また、ストレスや生活習慣の乱れから引き起こされる自律神経失調症に関しても有効に働きかけてくれます。
頭痛やめまいなどの不定愁訴が辛い病気ですが、プロポリスを活用することで症状の緩和が期待できますよ。

なぜ上記のような働きがあるの?

上記の様にプロポリスには健康や美容などなど様々な側面で活躍してくれます。
その背景には二つの機能が関係しています。

第一に挙げられるのは、非常に強い抗酸化作用です。
抗酸化作用とは活性酸素を除去してくれる働きのこと。
活性酸素は老化の原因とも言われている物質で、ストレスや紫外線などの影響を受けて増えてしまいます。
本来は体を守る為に備わっている機能なのですが、増えすぎると攻撃性の強さから体内の細胞まで攻撃してしまうのです。
20代ごろまでは、増えすぎた活性酸素を自分で処理する抗酸化作用がしっかり機能するのですが、それ以降は体に備わっている抗酸化作用が徐々に衰えてしまいます。

それをしっかりと身体の外から補給していくことで、様々な健康・美容作用を実感することができる様になります。
プロポリスはそれを実現してくれる有力なツールです。

第二に挙げられるのは、殺菌と消毒の作用です。
ミツバチがプロポリスをつくるときに原材料に使われるのは〔樹脂〕
そもそも樹脂は植物が自分の芽や傷を保護する為に分泌するものです。
その為、消毒と殺菌の作用が備わっています。
それをミツバチは本能的に知っていて、自分たちの巣作りに活用するのです。
私たち人間は、それをさらに利用させてもらっている訳ですね。