画像
画像
画像
画像

プロポリスナビ(不妊や自律神経失調症などへの効果を説明!)

画像

プロポリスの抗菌性で虫歯予防

私たちの日常生活でかかせないのが、食です。
その食を支えているのが、歯になります。
年々虫歯になる子供の数が増え、食生活の変化が大きな原因としてあげられます。
また丁寧な歯磨きをしていない家庭が多く、虫歯になる確率が上がってしまっています。

さらに、毎日の食生活でカルシウム不足をよく耳にします。
カルシウムが不足すると、骨への影響だけでなく、歯にとっても大きな影響を与えます。
歯の主な成分はカルシウムでできているため、カルシウムが不足すると歯がどんどん弱まってしまいます。
簡単に折れやすかったり、抜けてしまうなどの症状が起きてしまいます。

よって、ある程度の年齢が来たときに自分の歯の割合がとても少なくなってしまいます。
すると食事も楽しむことができず、あごなども弱まってしまい、人相が変わってしまうこともあります。
単なる虫歯だと思っていても、歯が弱くなるということは、人相にまで影響を与えてしまうほど重要なことだということです。

虫歯になっているとわかっていたとしても、治療の痛みや時間がかかるなどの理由から避けている人もいます。
健康的な日常のためにも歯はとても大事です。
出来ることなら虫歯から歯を守る努力が必要です。
そのために効果的なのがプロポリスです。

歯を磨く時に歯ブラシに2.3滴ののプロポリスの液を付けて歯を磨くという方法でも虫歯予防になるのですが
原液は強烈な刺激臭があり、続けるのが難しいです。
プロポリス配合の歯磨き粉なら、臭いや苦みは全く感じずに済み、しかも歯の健康に配慮した分量や成分なので、虫歯だけでなく、ヤニによる歯の黄ばみや歯槽膿漏、口臭予防にも効果があります。

またどうしても虫歯の痛みを感じたときには、その歯に直接プロポリスを塗ると痛みが和らぎます。
プロポリスには、強力な麻酔効果があるために、痛みの緩和はもちろんのこと除菌もされますので、通常よりも虫歯の完治が早いといわれています。

口に関する様々な悩みがプロポリス一つで解決できるので、一度試してみる価値があると思います。
プロポリスを使ったうがいも抗菌効果があります。
プロポリスには天然の抗菌作用が含まれているからですね。