画像
画像
画像
画像

プロポリスナビ(不妊や自律神経失調症などへの効果を説明!)

画像

風邪予防にプロポリス&エキナセア

私たちにとって一番身近な病気の一つに、風邪があります。
風邪は秋から冬にかけては、乾燥しているためウィルス系の風邪が毎年流行します。
典型的なものとして、毎年流行するインフルエンザがあります。

また季節の変わり目などで、気温の上昇に伴い風邪をひきやすい人もいます。
特に最近では、夏風邪をこじらせる人も多く、注意が必要だといわれています。
これらの風邪は、なぜ起きるのでしょうか。

日常生活において、口や鼻から外気中にある風邪のウィルスをとりこんでしまいます。
体内にウィルスが入ってくると、免疫細胞が攻撃をし撃退してくれますので、風邪を簡単に引くことはありません。
ところが、不規則な生活で寝不足だったり、しっかりとした栄養素がとれていないと免疫細胞の数か極端に減ってしまいます。
免疫細胞が減った状態になると、いつもなら撃退できたはずの風邪のウィルスに負けてしまい、風邪をひいてしまいます。
なので、よく体調が体調が良くないなと感じた頃が、風邪のひき始めだったりすることが多いです。

またインフルエンザなどの強力なウィルスが侵入してくると、そのウィルスに対する抗体がない場合があります。
その際インフルエンザに感染し、症状が重症化してしまいます。
そんな状況にならないためにも毎日の生活で、風邪の予防をしていきましょう。
予防効果に適しているのがプロポリスとエキナセアです。

プロポリスには、ミツバチが植物から採取した抗菌物質に、ミツバチの分泌物を組み合わせたものです。
このプロポリスを巣に塗ることで、外部からの細菌をシャットアウトしているため、ミツバチの巣は無菌状態で清潔に保たれています。
さらにプロポリスには免疫力を強化する働きがあり、この強い免疫力によってウィルスの侵入防ぎ、風邪の予防につながります。

このプロポリスと相性がよく相乗効果が期待できるのがエキナセアです。
エキナセアは、欧米では常備薬として認識されています。
エキナセアはハーブの一種で、プロポリスと同様で天然成分で作られています。
ビタミンCと一緒に取ることで免疫効果が上がり、風邪の予防やひき始めに飲むといいといわれています。

プロポリスとエキナセアのダブルの免疫効果で風邪予防に十分な効果が得られます。
これらが一緒になった商品は液体でスプレー対応や錠剤タイプになります。
エキナセアのハーブの香りが、プロポリスの独特のにおいを和らげてより摂取しやすくなっています。
風邪のひき始めの、のどの痛みなどにも効果的ですし、普段から数回口の中でプッシュして使用しましょう。