画像
画像
画像
画像

プロポリスナビ(不妊や自律神経失調症などへの効果を説明!)

画像

どんな成分が含まれる?

プロポリスは美容に健康にと様々な効果を発揮してくれる健康食品です。
また、最近では不妊対策にも有効と言われています。
消毒・殺菌への能力が優れていることから、口内環境のケアにも最適です。
つまり、歯周病や歯槽膿漏、虫歯などの改善にも役立つのです。

これらの効果が期待できる背景には、含有されている豊富な栄養素が関係しています。
原料は主に樹液ですが、その他にも花粉などの自然界に存在する様々な栄養素を少しずつ凝縮しているのがプロポリス。
それらが、それぞれに相乗効果を発揮してくれることで、健康・美容への働きを感じることができます。

では、具体的にはどんな成分が含まれているのでしょうか? ここでは、その詳細について解説しています。

ビタミン類

プロポリスにはビタミン類も豊富に含まれています。
特にビタミンB群は豊富に含まれており、これによって皮膚の健康を保つことができます。
つまり、美肌や美白に役立つという訳ですね。

さらに、抗酸化作用を持つ成分であるビタミンEもたっぷりと含まれています。
活性酸素による老化を防ぐには、これが一番の成分ですよね。

ミネラル類

配合されているミネラルとしては、マグネシウム・マンガン・カルシウム・鉄・銅・亜鉛などが挙げられます。
マグネシウムは体内で約300種類以上もの酵素の働きを助けるミネラル。
カルシウムと組み合わさり、骨や歯の形成を助けてくれます。
さらに、血液の循環をサポートしてくれる働きも期待できるでしょう。

カルシウムは言わずもがな、歯や骨を構成する栄養素です。
その知名度とは裏腹に、実は日本人にはカルシウムが全般的に不足しがちだと言われています。
プロポリスを活用して、積極的に摂取したいところですね。
もちろん、イライラや不安などの解消にも最適です。

その他の成分

その他の成分としては、フラボノイドや有機酸などが挙げられます。
起源植物によって、配合されているフラボノイドの種類や量が異なるのがポイントで、理想的なのはブラジル産。
特にミナスジェライス州産は優れた栄養バランスだと言われています。

この他にも桂皮酸誘導体であるアルテピリンC、p-クマル酸などが含まれています。
桂皮酸誘導体には様々な働きが期待されますが、注目されるのは〔癌(がん)に対する効果〕です。
抗がん剤とは違い、通常の細胞を攻撃せず、癌細胞だけを攻撃してくれるのがポイント。
プロポリスには、これ以外にも癌に対して優れた働きを発揮してくれる成分が豊富に含まれています。