画像
画像
画像
画像

プロポリスナビ(不妊や自律神経失調症などへの効果を説明!)

画像

蜂蜜と比較した結果

プロポリスと同じくミツバチが作り出す物質として知られている蜂蜜。
一般的にはプロポリスよりも馴染みのある食材ですよね。
コーヒーに入れたり、トーストに垂らしたり……。
はたまた、お肌の手入れをサポートするスキンケアアイテムに配合されていることもあります。
そんな蜂蜜ですが、実は意外に有効成分は少ないのです。

甘いというイメージの通り、含有されているのは殆どが糖分です。
プロポリスと比べると、健康食品としての価値は非常に低いと言えるでしょう。
むしろ、食べ過ぎると肥満の原因になってしまいます。

もちろん蜂蜜にもメリットはあります。
それが、上記したような〔美味しさ〕です。
その他にもスキンケアアイテムに配合されると肌ケアに大きな効果を発揮してくれます。

ローヤルゼリーとも違う

さらに、ミツバチが作る成分として代表的なローヤルゼリーと比較してみましょう。
ずばり、結論から言うと、これもプロポリスと比較した際と同じような結果になります。
ローヤルゼリーには豊富に栄養素が配合されていますし、健康や美容に役立ちます。
一方、蜂蜜は健康面には余り大きな役割を果たすことができません。
(スキンケア製品に配合されていれば美容には効果的です。

ちなみに、ローヤルゼリーにはデセン酸という特有成分が配合されています。
この成分はエストロゲン様作用も持っているとされ、体内では女性ホルモンと同じ様な働きが期待できます。

もちろん、その他にもビタミンやミネラルなどが豊富です。

まとめ

まずは、ミツバチがそれぞれの物質をつくる目的をまとめましょう。

蜂蜜:働き蜂の食事の為につくられる。
ローヤルゼリー:女王蜂の食事としてつくられる。
プロポリス:巣の衛生管理の為につくられる。

人間が活用すると得られるメリットは下記の通りです。

蜂蜜:天然甘味料として活用できる。
その他にも、スキンケア製品に配合することで美容への働きが期待できる。
健康食品としての有用性は少ない。

ローヤルゼリー:デセン酸などが配合されている。
有効成分は豊富でビタミンやミネラルなども多く含まれている。

プロポリス:消毒殺菌の能力に優れている。
抗酸化作用も強く、ガンへの効果も報告されている。
美容・健康に幅広く役立つ。

もちろん、それぞれに一言では表現できない魅力があります。
どれか一つだけを選ばなければいけないということはありませんから、理想的なのは自分の状況や悩みに合わせて、それぞれを組み合わせたりしながら使いこなすということですね。